←prev entry Top next entry→
交通事故
日曜日天気がよかったので、パラグライダーで飛ぶために筑波へ。

山に登るために準備していると父親から電話が入った。
「交通事故起こしちゃったんで助けに来てくれない?」
今筑波だから時間かかるよと答えると、
「筑波は遠いな。じゃあしょうがないね」と言って電話が切れた。

あんまり深刻な感じではなかったのでほっとくかとも思ったんですが、それもあれだなーと思い直し、家にいる妻に電話して、ちょっと電話して様子聞いてやってくれる?と依頼しました。

で、この件については片付いたと思って、離陸地点に上る連絡車に乗って山を登っていると、妻から電話。
「お父さん危篤みたいだからすぐ帰ってきて!!」
事故を起こした車に同乗していた母親は、妻にこう言ったらしい。
「私は打ち身だけで、検査もしてもらったけど一応大丈夫。でもお父さんは今は気が張ってるからいいけどたぶん駄目だと思う。」

えー???さっきの電話では元気そうだったけどなー。ショックでも起こしたか?

とりあえず妻には病院に行ってもらうようお願いして、自分は山頂で連絡車から降りずにそのまま下まで下ろしてもらいました。

山の中からは電話が通じなかったので、下についてから確認のために母親に電話。状況は?と聞くと、妻から聞いたのと同じことを口にします。

本当にやばいのか?と青ざめましたが、どうもおかしい。
だいたい医者でもない母親が、なんで「今は気が張ってるけどたぶん駄目」などという判断ができるんだ?

詳しく問いただすと、やっと母親の言いたいことがわかりました。

「お父さんは、今は気が張ってるからいい(警察の実況見分とかにちゃんと答えたりしてる)けど、たぶん駄目だ(後から痛くなったりする)と思う」

わ か る か ー !!!

とりあえず病院から母親を実家までつれて帰るために帰ることにしました。
大事な(天気のいい)休日を返せー!!

事故は見通しの悪い交差点でお互い一時停止をしなかったための出会いがしらの衝突。
相手の車が運転席のドアに横から突っ込んだらしいです。

軽自動車とかじゃなくてレガシィで良かった。
レガシィはどうやら廃車になりそうですが…

みなさん。見通しの悪い交差点ではちゃんと安全確認しましょうね。

あービビった冷や汗
| noxchax | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。